<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

弾きなおしをしない

ピアノの音を間違えると、弾きなおしてその間違いを訂正したくなりますね。
練習の段階では訂正しながら正しい音を覚えて体に叩き込まなければなりませんが、仕上げの段階では「弾きなおしをしない!」と伝えています。
弾きなおすのはわざわざ聴いている人に、間違えました!と教えているようなものだから、通して弾いている時には絶対に弾きなおさないのです。
でもついやってしまう。
これが人間の習性というものです。
間違った音を瞬間的になかったことにしたい、正しい音に置き換えたい、と思うのが当然でしょう。
特に経験が未熟な子どもたちにとって、弾きなおしをせず弾き通すのは至難の業とも言えます。

間違った音をそのままに通り過ぎるのは、間違った事実を瞬間的に受け入れなければならないことだと思います。
押し通せるか通せないか、それは演奏の流れや技術的な問題もあるので、一概には言えないことですし、弾きなおさなければリセットできない場合ももちろんありますが、ミスしたことを受け止める柔軟な心が演奏に要求されている気がします。
ミスをすると悔しいですよね。
いつもはできているのに、よりによってなぜこの時に?という場面でミスをしてしまいます。
でもそれは、傷をさらに深くすることになりかねません。
大切なのは、傷のない演奏にこだわることではなく、今できる事を丁寧にこなすことです。

ミスが起きた時にそれを瞬時に捨て去り、さらなる事故を回避して音楽を止めない姿はとても頼もしく映ります。
大人も子どももなく、その時の彼らは紛れもなくピアニストなのですね。
ピアノを教える仕事をしていて、その気迫や本気を見せてもらえるのが、何よりも大きな喜びです。
その背中に向かって「ありがとう」と思います。



[PR]
by kabopiano | 2017-09-29 16:14 | 発表会 | Comments(0)

ライトの中で

もう数日過ぎてしまいましたが、先週末発表会がありました。
今年は参加人数も少ないので寂しくなるかな?と思いきや、1人1人の気迫がものすごく、寂しいなんて思う暇がありませんでした。
なんでも数字で示される世の中ですが、発表会は数ではないのだなと改めて感じました。
ピアノは個人レッスンで、1人1人がそれぞれの背景を持ってピアノを弾いています。
それをわかっているのは、本人、家族、そして私です。
ともすれば、家族にもわからない部分を共有する場合もあります。
そういう思いでそれぞれの演奏している後ろ姿を舞台袖から見ていると、いろんな思いがこみあげてきます。
人知れず苦しんで葛藤したこと、譜読みに苦労しながらも乗り越えたこと。
喜びも苦しみも一緒に分かち合ってきました。

「ピアノは大変難しい習い事です」
発表会の最後の挨拶で私が必ず言う言葉です。
簡単ではないのです。ピアノはとても難しい。
だからこそ、習う価値も大きいし、積み上げたものが貴いのです。
人と比較するものでもなく、ただひたすら自分の能力、努力と向き合うもの。
みんなすごい。
毎年の事ですが、発表会のたびに私はその力に圧倒されるのです。

[PR]
by kabopiano | 2017-09-28 16:11 | 発表会 | Comments(0)

もうすぐ発表会です

最近には珍しく、連続でブログを更新していますが。
実は発表会は近づいてきたので、否が応でもパソコンを開かざるを得ず、開いたらキーボードの感触に慣れてきたというわけです。
というか、もののついでというヤツですが(笑)

いつも発表会は7月にしてきましたが、このごろは思うように会場がとれなくなり大変苦労しています。
できれば公共のホールの空間を経験してほしいのですが、これからはそれも難しいのかな、なんて考えたりもします。
受験生たちの事を考えると、7月に発表会をするのが理想でした。
できれば今年もそうしたかったのですが、でも実際の所7月というのはピアノの各種コンクール、中総体、合唱コンクールが重なる時期で、それはそれでとても忙しいのですね。
今年のように9月に発表会をするのは初めてではありますが、夏休みを越えてみると、練習に時間がとれるという利点もありました。
なので受験生でなければ、この時期の発表会もアリかな?と考えたりもします。
とはいうものの、文化祭もあり、学芸会もあり、試験もあり、、といろいろ考えると身動きがとれなくなってしまいますね(^-^;

今年は参加人数がとても少ないのでさみしい気もしますが、の~んびり、ゆる~く、準備を進めています。
プログラムも今までのような冊子ではなく、サイズも変えてみましたよ。
なんてことを書いても、関係者は誰もここを読んでいないような(笑)




[PR]
by kabopiano | 2017-09-03 21:29 | 発表会 | Comments(2)

お金のかけどころ

前の記事からの続きです。

無料広告ありブログやHPを使うことについて、なんとなくそう決めたわけではありません。
かといって、ものすごくこだわったポリシーがあるわけでもありません。
つまりは、どっちでもいいかな、程度の事です。

それならば、限りあるお金をどう使うか、という話しです。
私は何よりも楽器にお金を使いたいと考えてきました。
親が所有していたアップライトを除き、私は今までグランドピアノを4台持ち、オーバーホール1台を経験しました。
(文章に書くととても品のない事かもしれませんが、楽器に対する価値観を伝えたいだけなのでお許しください)
悲しいことに、ピアノは消耗品です。
弾いていれば必ず傷んでしまうものです。
また、作られた年代によってピアノの材質や品質が違っているとも聞きます。
伸びた弦、古いハンマーが悲鳴をあげる音は体に辛く、だんだん耐えがたいものになってしまいます。
ピアノを買い替えたりオーバーホールをすることは大きな決断でしたが、その力を出せたことは、自分の人生でとても大きなものだったと思います。
それを許してくれた家族には感謝しかありません。

新品グランドピアノを3台弾いたこと、オーバーホールしたてのピアノの状態を経験できたこと、
その経験があったうえで、1957年製スタインウェイを所有できたのは意味がとても深かったのです。
このスタインウェイは前の所有者がオーバホールしたての音に耐え切れず手放したと聞きましたが、それもそのはず。
オーバーホールしたての弦とハンマーは、工場から新品で出荷されるピアノとはわけが違います。
私はオーバーホールしたピアノがどう変化していくのかを知っていたので、このスタインウェイがどう変わっていくかが想像できました。
そして数年後の今、その想像の通りになりました。

こんな話しをここに綴っているといつまでも止まりません。
語りたい事、伝えたい事はたくさんあります。

でも今日の記事の「お金のかけどころ」というタイトルに戻るならば、
自分にとっての「ピアノ教室に大切なもの」は、見栄えよりも別な所にあるということです。
そう考えた時に、いくら仕事とはいえ、個人のピアノ教室のブログやHPに広告が入っても別にどうってことではないなぁ、と感じるのです。
そりゃ入らない方がキレイですけどね(笑)





[PR]
by kabopiano | 2017-09-02 20:36 | 考えていること | Comments(0)

HPができました

スマホを持つようになってから、PCを開くことが極端に減りました。
それ以上に、ブログを書くことが毎日の習慣ではなくなり、気がつくとこのありさまです。
そして、娘が苦労して作ってくれたHPも、知らないうちにプロバイダがHP公開を中止してしまい(きっとメールで連絡がきていたのでしょうが、見落としていました)きれいさっぱりなくなってしまいました。
唖然呆然、また最初からHPを作る気力をどこから捻出すればよいのか、問題はそこからでした。

業者に依頼すれば見栄えのいいHPができる事はわかっています。
仕事なのだから、そのくらいの投資をして当然なのだともいわれます。
広告の入る無料ブログや無料HPを利用するのはプロらしからぬ、ということでしょう。
確かにそうですね。
余談ですが、このエキサイトブログは当初、広告の入らない無料ブログでした。
スキンはあまり種類がありませんでしたが、それでも広告のないブログはとても助かっていました。
でもいつまでもそんなに都合のいいことは続きませんね。やはり途中から広告が入るブログになりました。

その時に、有料広告なしにするか、無料広告ありにするか、少々考えました。
見栄えのために、プロっぽくするために、有料にしようかとギリギリまで悩みましたが、結論は御覧の通りです。
要は考え方次第なのかと思います。
この教室や私の何を見てもらえるのかを考えた時に、無料広告入りで価値が下がるのなら、そういうものなのだろうと思ったのです。
それはHPに対しても同じ思いです。
「広告入り無料HPを使う教室なんて」と思われるのなら、多分どこかでお互いズレが生じてしまうのだろうと。
それならば、全ての人に見栄え良くしなくとも、わかってもらえる方々に通じればいい、と思いました。

音楽、ピアノ教室というこの業界(?)にもいろんな風潮があり、流行りもあるようですが、
みんなが同じ方向を向いてしまったらつまらない。逆の事をする教室があってもいいのだと居直っています(笑)
だって、広告入り無料使っていても、レッスンで教えていることは何も変わりませんから。
ケチっているわけではありません。
この続きは次の記事で。



[PR]
by kabopiano | 2017-09-01 20:36 | 連絡 | Comments(0)

かじはらピアノ教室ブログです♪


by kabopiano
プロフィールを見る