<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

発~表会が今年もやぁってくる~♪

さて、我が教室の発表会まで残すところ約1か月となりました。
思い起こせば発表会の曲を考えて取り組み始めた時期は、まだ冬まっただ中。
中には1年近く前から準備し始めて大曲に挑む人もいるので、なんだか一年かけてお祭りに向けて準備しているような感じですね。

ステージは、客席から見ていると知らない人が出たり入ったりしているだけの場所に見えますが、その知らない人にも隠れたドラマが一人ひとりにあるものです。

例えば1月から発表会の曲に取り組み始めたとして。
そーだなぁ…一日にどれくらいだろ、がんばって平均30分毎日練習したとするでしょ。
と言ってもうまくいかない時もあるし予定もあるだろうから、1週間に6日練習できたとするとひと月で13時間の練習量。
これを発表会まで続けると、単純計算で84時間。

ステージ上にいるのは、人によるけど入退場も含めてせいぜい5分くらいでしょ。
その5分の中に84時間が凝縮されてるって考えると、なんて濃い時間なんでしょうか。
1分あたり17時間つまり1020分。
めんつゆで1020倍希釈っていうのがあったらも、原液ものっすごく濃いでしょうね!!
それは実際に自分で84時間積み上げた本人にしか味わえない時間です。

うちの今年の発表会も例年通りオーソドックスな感じですが、発表会に出た人全員がその5分に向けて84時間積み上げてステージで濃い時間を味わうことができたら、それが一番最高の大スペクタクルロマンアドベンチャーだと思います。
(もちろん「84時間」も「5分」も喩えね!)

というか毎回皆さんが毎年そんなスペクタクルを見せてくれるから、「例年通り」とも「オーソドックス」とも本当は思っていませんのです。
なんかの歌手みたいにミラーボールやピンスポット当てたりなんていう演出は全然ないけど、そうやって長期間一生懸命取り組んできたステージというのは、本当にそのままで美しいし最高です。




な~~んて書きましたが、本当は一番積み上げられてないのは私自身だったりして(ー_ー)!!
ひゃー 書いてて焦ってきました(笑)いや全然笑えないです。

がんばりましょう。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-06-14 17:14 | 発表会 | Comments(6)

かじはらピアノ教室ブログです♪


by kabopiano
プロフィールを見る