<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昼寝とコタツと私

今日もいつもの睡眠不足   体がほてってきちゃったよ
たくさんやることはあるのに 頭がちっとも働かない

名曲ですね。笑
今のボーイズアンドガールズはキテレツなんて見たことも聞いたこともないんだろうな~
さてさて、みなさんならそんなときどうしますか?

昨日は今世紀(たったの13年だけど)最大の寒波の襲来により、仙台もご多分にもれず極寒を味わいました。
なんか寒いだけで体力使うのね。
外から帰ってきてこたつに入ったら、眠くなるのは必至。
ピアノを弾かなきゃ。たくさんやることはある。
でも体がほてって頭もちっとも働かないの。
今日は休日。

こうなったらもう、私の場合はお昼寝コースまっしぐらでした。
30分の予定が、気づいたら3時間寝ちゃってるし!もう笑うしかない。

でもでも、お昼寝後のしゃきっとした頭で練習した時の集中力といったら。
練習がうまくいったのだけが唯一の救い。
差引で見たら3時間のマイナスなのは揺るがない事実だし。

ああ空はこんなに青いのに  風はこんなにあたたかいのに
太陽はとっても明るいのに   どうしてこんなに眠いの?

風はつめたいけどね。
万年思春期かというくらいいつも眠子。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-26 16:21 | おしゃべり | Comments(0)

新作楽譜ができました

グーテナハト!
今日は冬の新作できました。
それがこちらです。どーん
b0131993_2127027.jpg

仙台原典版、もといウィーン原典版でーす。
これはL版、写真サイズになっております。
ピアノソナタなんて作曲してないけどね!サインもなんとなくそれっぽく書いたんだよ~。
出版社は「音楽ヶ友社」にしたので、音楽之友社関係の方の目に万一とまったとしても怒らないでください(笑)

ヘンレ版サンクスカードと並んで。
b0131993_2132203.jpg

あらかわいい♡
そんなわけでまたパクリ品作ってあそんでいました。
さて、次回作る予定は何版でしょうか?なんてね


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-21 21:36 | レッスングッズ | Comments(2)

足りぬ

どうあがいても時間が!足りない!よ!!
でも一日48時間あったら2倍の仕事量が自ずとやってくるわけだから。
そーんなのーはーいーやだ!

そんなわけでブログが手抜きですみません。
さて、明日は自分のレッスンです。がんばるぞ~



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-18 09:55 | 練習 | Comments(0)

さよなら

また一週間が終わるね。

ねえ、もしだけど、この人と生涯で会える残り回数がわかっちゃうカウンターがあったらどうする?
最近よく考えるんだよね~
学生時代の友達でも、当時はあんなに遊んだりしゃべったりしたけど、実際のところ生きてるうちにあと何回会えるんだろーか、とか。
SNSが発達してるからちょくちょく連絡とれてるのはすごくありがたいけど、もしかしたらもうこの先面と向かって会う機会はないかもしれないじゃん。

ピアノの生徒も。
来週突然やめちゃうかもしれないし。

その分新しく友達や知り合いになる人がたくさんいるんだろうけど、私の今までの軌跡を全部説明したくなって実際に分かち合える人はその中にどれくらいいるんだろう。
私ももう大概おとなになってしまったし、必要な情報のみのやりとりでも人間関係成立してしまうんだもの。
どこで生まれて何が好きで今までこういう経験をして、昨日の晩御飯はハンバーグでハッピーでした。とかさ、言わなくてもさらりと人付き合いはできちゃうわけじゃんか。

その軌跡を、あぁ一からまたこの人と構築していくんだ…というのが楽しみなこともあれば、またここから始まるのかと面倒に思うことや、もし自分の一部が受け入れられなかったら怖いから隠してしまうこともあって。
そういうとき「大人ってやーね」と思うよう。

今日もいつもの生徒がいつもどおり来てくれてうれしかった。
お月謝袋の欄がいっぱいになったのを見て、うちに来てから丸数年たったことを思い出した。
でもお休みの生徒もいた。
休んでる間に、ピアノのことはスコンと抜けてしまうんじゃないかと心配してる。
こういう時に限って、今までその子に何が足りなかったかとか何に特化して教えるべきだったかとかがぶわっと浮かんでくる。
だから生徒と生徒の親御さんに申し訳ない気持ちになった。
もし明日その子がやめたら、足りない所はそのまんまだよ。
惰性で生きてはいけないね。

あ~明日になっちゃった。
なんで一日って終わっちゃうの~
それは地球が自転しているからだよ。

あ、そうだ。
かじはらピアノ教室ポスター春バージョン貼っておきました!
お近くの方はうちの近所のスーパーに見にいってね(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-16 00:07 | おしゃべり | Comments(0)

わたしは漬物

私は野菜の漬物はそんなに好きじゃないんだけど、飲み物系を漬けるのはなんかすごく好き。
うちの冷蔵庫や棚には、梅シロップから始まり、はちみつ柚子生姜や果実酢数種類が控えています。
何がいいって、最初に漬けたら放っておくだけでおいしくなるところ(笑)
あとは氷砂糖が溶けていくのを日ごと眺めるのは大人のロマン。

ピアノでも一度作っておいた(ある程度練習した)曲はいったん置いといて他の曲の練習に取り掛かっていると、最初に練習していた曲がなんか知らんけどうまくなってる、なんて話よく聞きますでしょ?
それね~、今日経験しちゃった☆

去年の夏に弾いていた曲をね、ふと思い出して全楽章弾いてみたんです。
思い返せばこの半年間は、ヒーヒー言いながら弾けるときに弾けるだけ弾いて、とにかく現状の課題をこなすことに精一杯の日々でした。
だから過去の曲をわざわざ取り上げる余地がありませんでした。
取り組んできた曲数は、夏から今日までやってきた分は大小あるけど確か6,7曲くらい?かな。
その中でも自分のピアノ復活記念第一号の曲をぽろぽろっと弾いてみました。
きっと指が忘れていて弾けないんだろうな~と思いながら。。

ところがどっこい。
信じられないことに、ちゃんと弾けてる。
一番顕著なのは体の使い方で、それがほんの少しですが改善されたことにより、前よりもっと自由にピアノを弾けるようにというか鳴らせるようになった…ような気がしました。
なんていうか、今までなら弾かなくなった曲は体からすぐ抜けてしまうような感じでした。
でも今回は、きちんと体の中で音楽が育っているという手ごたえを感じたのです。

いたずらに放置しておいてまぐれでうまくいったのではなくて、これは半年間で細かなテクニックをひとつひとつ身に着けていったことの結実かも?
って思うと、よっしゃーと一人小躍りしたい気分です。
もう遅いって半年前は思ってたけど、大丈夫じゃん。正しくがんばった分はちゃんと上手くなれるんじゃんね!

もう今までの私ではないよ。ふふ
(ちょっとビッグマウス)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-13 23:45 | 練習 | Comments(0)

かわいい生徒語録2

おだやかに晴れた日の午後のレッスン。
かわいらしい古典がレッスン室にこだまする。
「じゃぁさ、今よりもっとめりはりをつけて弾いてみようか」
と提案する私。
さぁ、めりはりをつけて弾いてくれるのかと思いきや、
「えっ、メリハリオ!?…ってなに?」
と、生徒。

なにその新種のポケモン 笑

結局めりはりって言葉を知らなかったので、説明しました。
まったくかわいくてこまっちゃうよ。ほんとに


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-12 22:38 | レッスン | Comments(0)

生涯原液

ブログを書こうとするとき、なんだか筆が重い…もといキーボードが重くなることがままあります。物理的な意味じゃないよ(笑)

別にやろうと思えば、
「今日は、自分のピアノの練習時間をたくさん確保できました。
特に練習した曲はバッハの平均律。
この曲を弾いているとハッピーシャワーに包まれて、まるで一面の音楽のお花畑にいるような気持ちになります。
この曲を通じてみなさまに愛と勇気をお届けしたいと感じました♪」
なんていう全く内容がないようなプリキュア的文章をマッハで羅列することはできます(笑)
そして意味なくダジャレを挟んでごめんなさい。

でも本当に心から書きたいと思ったことを吟味して一つ一つ言葉を選んで書いた文章って、自分の文章でも他人の文章でもこういうプリキュア文とは全く一線を画しているというか、なにかエネルギーを内包しているものです。
それと比べると、自分の出す言葉がカラッカラのペランペランだってわかっていつつポイっとブログにするのはやっぱりはばかられちゃって、キーボードがなかなか進まなかったりしちゃうことがときどきあります。。

思ったことを口にしたり文章にまとめたりするのって、思いのほかエネルギーのいる作業です。

ありふれた日常のワンシーンで、私は何でこういう時はこういうふうな言動をしちゃうんだろう?
と些細な一面をピックアップしてみると、掘り下げ掘り下げるうちに自分の内側から溢れてくる加工なしのむき出しの感情にぶつかることがあります。
それを直視することは、時にすごくエネルギーを要します。
でもそこでぐっと自分と対峙すると、ごく原液に近いものを絞り出せる…ような気がするんです。
そういう時に自分の成長を感じたり、ただただ惰性で過ごす日々では得られないよろこびがあったりするんだと思います。
お金も洋服もおもちゃもほどほどでいいから、そういう自分にしか掘り当てられないよろこびを、時間と労力を使って1つ1つ集めたいと思うのはごく自然なことですよね?

残りの人生何に使いたいかって考えたら、上記のようなことを何かで表現していたいと思うのです。
普段の生活然り、ブログ然り、ピアノ然り。
だからピアニストでもなければ文豪でもない一般市民の私だけど、単語のチョイスに悩み、休みとあれば寒いピアノの部屋に籠るわけです。
まーブログはふざけてますけどね(^_^;)
でももう少し言うと、本気でふざけていたいとも思うんです。ちょっと意味わかんないですね、、

無果汁でも果汁10%でも濃縮果汁還元でもなく、原液がいいんです。
それもいつもしぼりたての。
香料や砂糖はおいしそうだけどさ、どんなにたくさん入れても原液とは全く別物なんだもの。

オチもなにもないけど、眠くなってわけわからなくなってきたからこのへんでアデュー。
眠気はいつもミステリオ~ゾ
アメリカ産コンコードグレープを贅沢に使用した豊かなコクと自然なおいしさウェルチ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-12 00:26 | 連絡 | Comments(0)

楽譜ができました

今日は、私の趣味を紹介します。
といってもあまり趣味らしい趣味というのがないのですが、こういう「本物らしい偽物」を作るのが好きです。
わざわざパチモンくささを出すのがミソなの。ファラでもソシでもないゼ。
では。音楽関係者ならだれもがしってるこれ、な~んだ
b0131993_15233848.jpg

実物のものをちょっと加工してあります。
ほんとは「SAKURA」じゃなかったんだけど、あしからず。
後ろはこんなかんじ。
b0131993_15251833.jpg

お手本はモシュコフスキー(笑)
ちゃんとバーコードの数字にも意味があるんだよん☆
なんとなく作ったものなのにジョークのわかる大人の方々に褒めてもらえたので、味を占めて第二弾をつくってしまいました。

では第二弾、どうぞ。
b0131993_15273270.jpg

今回はヘンレ版!
ちゃんとね~ロゴとかも再現してあるんだよ。
b0131993_15322950.jpg

ポイントは、あまり真剣に似すぎないこと。
パッと見似てるけど、すぐにパチモンだとわかること。これが大事。
まぁつまり、自己満足ですな!

そんなわけで、次回作もこうご期待♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-09 15:38 | レッスングッズ | Comments(2)

レッスンのお約束

今うちのwi-fiめっちゃ調子悪い、、、
たまたまつながる時に急いで書かなきゃブログも投稿できないほどですよ。やれやれ
どうもわたしです。

ピアノのレッスンをするうえで、うちの教室では生徒のみなさんとお約束することがあります。
それは毎日練習をすることと、先生と仲良くすること。
これを最初に約束するんだけど、それとは全然別にみんなそれぞれ「オレルール」というのが自然にできあがっていきます。

ある生徒の時間では、丸つけするペンの色を生徒自身が選んだり。
またある生徒は、日付と〇は必ず決まった2色を隔週で交互にローテーションしたり。
「手のかたち、シュークリームみたいにまるくしてね。はい、クリーム注入!」
といって手の形を矯正すると、
「はい、べちゃっ!」
と言ってシュークリームをつぶすのが定番になっていたり。

今日ご紹介するお方はそれとは一味違って。
レッスンバッグは空いてる椅子の上に置いておいてもらうんだけど、その子はいつからかここが定位置になっていました。
b0131993_1943966.jpg

かならず椅子の横っちょのくるくる回すトコにかけるの。かわいいでしょ!
こんなものが視界に入るなんて、目線低いんだなぁ 笑


バッグぶらさげ派に一票お願いします(笑)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-08 19:07 | レッスン | Comments(0)

上司から学び、時に削ぎ落とす

うちの教室は先生2人体制でやっています。
私は上司のおなかから産み落とされたので、1親等のバリバリの血縁関係にあります。
ですが似通ったところはあっても、基本的に個性が全く違う2人です。
どんなふうに違うかは、ぜひ直接ご覧あれ(笑)

ピアノのレッスンを例にとると、上司は生徒をグイっと引き上げるのが得意です。
生徒がなにかに立ち向かわなきゃいけない時、臆することのないアクセルの踏み方を教えられるのは、自分が何山も越えてきたからなのでしょうな。

一方私は、なんていうのかな~。そのへんが緩めです(苦笑)
経験してきたことの質と量の差もあるとは思いますが。
私はまぁいいか主義的な所があるので、それが良く作用することも悪く作用することもあり。
ちゃんと教えてるつもりだけどね!てきとーに手抜きで教えてるわけじゃないですよ!

例を挙げていくときりがありませんが、細かい所を見ていくと本当にいろいろな違いがあります。
まぁでも個人教室でありながら人のやり方を見て学べるというのは、なかなかありがたい環境です。
自分に足りないところや新しい方法を補足していけるのはもちろんですが、ほんとに時々「私のこの部分イケてるかも!」と思えることがあります(笑)でもごくまれです。

しかし、「上司のこういうやり方や持っていき方はいいなぁ」と思っても、それを自分にそのまま採用してしまうとちぐはぐになってしまうことがあります。
いつだったか、生徒への連絡メールを出しておいてと言われた事がありました。
「〇〇、△△、□□っていうことを伝えてね」
と言われたのでその通りにメールを作ったのですが、読み返してみると私から送るメールとしてはかなり違う雰囲気のものが出来上がりました。

内容は変えずに文面だけを微妙に変えたのですが、私と上司はキャラも違えば立場も違うわけです。
同じことを生徒に言うのでも、上司と私の言葉のチョイスや言葉のかけ方はそれぞれに違います。
ちゃんと自分のフィルターを通してからからでなくては、ただの借り物の言葉や行いです。
上司のマネして上司の服を着てみたら、着れたは着れたものの肩幅は合わないし長さも足りないし、なんとなくフィットしない、そういう感じの違和感でした。

方向性は同じでも、上司は上司、私は私です。
必要なところはどんどん盗みつつ、自分に合わないところは自分に似合うように丈をつめたりボタンをはずしたりしてリメイクしていかないとなぁと思いました。
みんなちがってみんなE。
かじこみすず


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-07 14:26 | 考えていること | Comments(0)

かじはらピアノ教室ブログです♪


by kabopiano
プロフィールを見る