<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鬱陶しい?

今朝、娘にこう言われ、耳を疑いました。

「今日のレッスン、鬱陶しい?」

レッスンが鬱陶しい???なんで???

「わははは、違うよ、ぶっ通し?って言ったの」

ほっ・・・・(・。・; 
最近、頭だけじゃなくて、耳もおかしいようです。


娘が6年間の学生生活を終え、やっと家に戻ってきました。
そして今月からレッスン室で「研修」を受けています。
誰からって?
ワタシからです(笑)

すでに1人でレッスンも始めてはいますが、まだ担当している人数が少ないので、
普段はレッスンにずっと貼りついて、メモをとりながらレッスンを見ています。
私も最初はやりにくくて、しろどもどろになりそうでしたが、
これも慣れですね。たまに5分10分入れ替わって、レッスンを進めます。
トイレに行きたいとき、とっても便利です♪
今日は2台ツェルニーの第2ピアノをいきなり娘に頼み、私は生徒と娘に号令をかけるだけ、
というとっても余裕の時間がありました。役得とはこのとこですね^^;

おととい、鍵盤迷走で母の事を記事にしましたが
母から受け継いだものを、今度は娘に渡そうとしています。

ドタバタと毎日が過ぎていますが、
新米さくら先生ともども、かじはらピアノ教室をよろしくお願いします<(_ _)>

がんばります♪

<かおる>
[PR]
by kabopiano | 2011-04-23 21:06 | おしゃべり | Comments(6)

はじめまして

こんにちは!

はじめましての方がほとんどだと思いますが、
この記事を書いているのはいつものブログ主ではありません。
平成23年度、かじはらピアノ教室には新しい先生が増えることになりました!
それが今このブログを書いている私です。「さくら」と申します。

母もすなるブログといふものを、娘もしてみむとしてすなり
というわけで、親子2代でピアノ教室とブログをやってみることになりました。ブログ初挑戦!

50代の母がピアノだけじゃなくブログも先輩だというのが、なんだかちょっとくやしくもありますが(笑)
ときどき読んで頂けたらうれしいです♪


私は3月まで学生として音楽を学んでいました。
大学では、ピアノを弾いたり、演奏会をしたり、いろいろな場面で指導もどきをする機会にたくさん恵まれました。
様々な経験をできたので、ピアノの先生になる決断をするときに、大きな不安はそれほどなかったように思います。

そうして迎えた「先生」としての初レッスンの日。どどーん。
かわいいかわいい第1号の生徒ちゃんが、一生懸命ピアノを弾いています。
それを聴いて、いろいろ思います。考えます。先生ですから!

・・・・・・あれ?

なんだかよくわからないけど、情報が混雑して言葉にうまく変換されない。。
むしろ、何か言いたかったはずなのに、なぁ~んにもでてこない!

生徒さんにとって何ができることで、その中から何をチョイスして伝えるか。
世の中のピアノの先生が当たり前にやっていることですが(ていうかそれが仕事だけど)、
それって先生の力量だったんだぁ・・・と感じました。
まるで初めて一人暮らしをした人が、野菜やお肉などの相場がよくわからず、
吟味できなくてとりあえず目の前にある野菜買ってみちゃった現象みたいな、、、(なんだそれ)

自分の無力さにちょっとうちひしがれたけど、
先生の無力ぶりをフォローするためにがんばらなきゃ!って生徒さんが思って、
もし毎週たくさん練習してきてくれたら結果オーライかな?笑


そんなオーライにならないように、これから一生懸命勉強していきます!
ではでは、これからどうぞよろしくお願いします。


あ~ブログ書くのって案外むずかし。
[PR]
by kabopiano | 2011-04-22 00:45 | Comments(22)

余震

下の記事を書いたまさにその夜。

大変な余震がきました。
最大震度6強。
私の地域は6弱でした。

常識的に考えて、震度6とは余震のレベルでしょうか。
しかもこのさき、まだまだこのクラスの余震が来ると言われています。

即座に停電。
水もしばらくすると泥が入ってきました。
膝が震えて止まりません。
こんな中、避難所の方々はどうされていたのでしょう。
ラジオでは「高台に逃げてください」を繰り返していました。
救急車と消防車のサイレン。ヘリコプターの音。
せっかく前進しようとした時なのに、またあの悪夢に引き戻されて。
先月11日以来、未だにガスが復旧していないところが、昨夜の余震でまた断水。
希望をもとうにも、どうしたらいいのでしょう。

私自身も、レッスンを再開したばかりなのに、
まただめなのか、、、と思いました。

でもあきらめるのはまだ早い。
一夜明けた午後には電気が戻り、水も透明に。

まだまだ続く余震。
負けません。
明日も朝からレッスンです。
[PR]
by kabopiano | 2011-04-08 22:03 | 考えていること | Comments(4)

ピアノ教室緊急時の備え

今回の地震は、かつて経験のないものでした。
余震も頻繁に起きています。

この頻繁な余震がエネルギーを分散させていると思いがちですが、
今回のような地震のパターンは、あとから大きな余震がくる事があるそうです。
今日のネットニュースにもこのようなことが載っていました。

東京大地震研究所は「M9クラスの地震では、最大の余震が1年以上先に起こることも考えられる。
誘発地震も含めた広い意味での余震は東日本全域で起こると考えて備えてほしい」としている。


私の住宅地は山が1つの町になっています。
災害発生時にここから出るということは、まずありません。

今週配るおたよりにも書きましたが、レッスン中に大きな地震が起きた場合、
ご家族との待ち合わせ場所を、
1、教室
2、館中学校
3、中央公園
の順番にします。

こんな事が再度起こるとは考えたくはありませんが、
今回の経験から、備えは万全にしなければと思いなおしました。
過去震度5の地震が何度もありましたが、
その時に、教室としての安全対策を考えなければと思いながら、
結局具体的な事は何もしていませんでした。
でも、大切なお子さんを預かっている自覚をもち直し、
教室として最低限の防災対策をしなければなりません。

ここをご覧になっているピアノ指導者のみなさんも、
教室の地域、地形なども含め、災害時に何が起きるのか、想定した備えをする事をお勧めします。

出口の確保は必須ですね。


☆今までブログランキングに応援をありがとうございました。
 しばらくランキングをやめることにしました。
[PR]
by kabopiano | 2011-04-07 10:20 | 連絡 | Comments(0)

今日からレッスン再開します

今日から通常レッスン再開です。
今年度から、私と娘の2人でレッスンします。

何があろうとも、できる限り自分の役目を果たす。
私は母親で、祖母です。
ピアノ教室では、先生です。生徒が誰であってもピアノのお母さんです。

母は子どもを守ります。子どもを教えます。子どもを愛します。



ケニアの子どもたちから日本に歌と涙の応援です


ご心配いただいたみなさま
助けてくださったみなさま
本当にありがとうございました

引き続き支援活動がんばりましょう!
[PR]
by kabopiano | 2011-04-06 13:59 | レッスン | Comments(10)

かじはらピアノ教室ブログです♪


by kabopiano
プロフィールを見る