カテゴリ:レッスングッズ( 10 )

教室の新ポスターができました!

ここ数日ぽかぽかしているので11月に入ったことをすっかりわすれてしまいますが、もうじき冬がやってきますね。
かじはらピアノ教室も、気分を変えてクリスマスバージョンの教室ポスターにしてみました!
b0131993_15731100.jpg

写りが悪いのが残念ですが、実物はもうすこし鮮やかでいい感じなんですよ。

12/25までの期間限定掲示なので、お近くの方はうちの教室の近所にあるスーパーへぜひ~☆笑
また、かじはらピアノ教室HPはこちらです→ 教室HP



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-11-06 15:12 | レッスングッズ | Comments(2)

新作楽譜ができました

グーテナハト!
今日は冬の新作できました。
それがこちらです。どーん
b0131993_2127027.jpg

仙台原典版、もといウィーン原典版でーす。
これはL版、写真サイズになっております。
ピアノソナタなんて作曲してないけどね!サインもなんとなくそれっぽく書いたんだよ~。
出版社は「音楽ヶ友社」にしたので、音楽之友社関係の方の目に万一とまったとしても怒らないでください(笑)

ヘンレ版サンクスカードと並んで。
b0131993_2132203.jpg

あらかわいい♡
そんなわけでまたパクリ品作ってあそんでいました。
さて、次回作る予定は何版でしょうか?なんてね


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-21 21:36 | レッスングッズ | Comments(2)

楽譜ができました

今日は、私の趣味を紹介します。
といってもあまり趣味らしい趣味というのがないのですが、こういう「本物らしい偽物」を作るのが好きです。
わざわざパチモンくささを出すのがミソなの。ファラでもソシでもないゼ。
では。音楽関係者ならだれもがしってるこれ、な~んだ
b0131993_15233848.jpg

実物のものをちょっと加工してあります。
ほんとは「SAKURA」じゃなかったんだけど、あしからず。
後ろはこんなかんじ。
b0131993_15251833.jpg

お手本はモシュコフスキー(笑)
ちゃんとバーコードの数字にも意味があるんだよん☆
なんとなく作ったものなのにジョークのわかる大人の方々に褒めてもらえたので、味を占めて第二弾をつくってしまいました。

では第二弾、どうぞ。
b0131993_15273270.jpg

今回はヘンレ版!
ちゃんとね~ロゴとかも再現してあるんだよ。
b0131993_15322950.jpg

ポイントは、あまり真剣に似すぎないこと。
パッと見似てるけど、すぐにパチモンだとわかること。これが大事。
まぁつまり、自己満足ですな!

そんなわけで、次回作もこうご期待♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2013-02-09 15:38 | レッスングッズ | Comments(2)

レッスンでビンゴ

どうもどうも!
ちょっと全力疾走するだけで胸がゼーゼー苦しくなってきたわたくし、すっかりお年頃です。
今日は教室で使っている教材の一部をご紹介したいと思います。ゼーゼー

b0131993_12131873.jpg

こちらはよくある音符・記号カードで、全部で19枚あります。
表面には記号、裏面にはその記号の名前を書いてラミネート加工しただけのオーソドックスなものです。
汎用性が高くていろいろな場面で使う機会があるのですが、今回は応用編。
これでビンゴするよ!笑

やり方はいたって簡単☆
まずは3×3の大き目の方眼を書いた紙を用意します。
次に19枚のカードの中から自分が好きな記号を選び、好きなマス内に記入してください。
その時同じ記号が重複しないようにね。
そうしたら巾着袋などにカードを戻し、くじ引きの要領で生徒にカードを引いてもらいます。
カードを引くときは、裏面を見ずにその記号の名前を答えてもらいます。
あとはビンゴのルール通り、タテヨコナナメのいずれか3マスがそろった人があがりという寸法です。

これは記号の名前を憶えてほしいというのはもちろんですが、記号を書けるようにするというねらいを持ってやっています。
ピアノと並行してワークブックもやってもらっていますが、印刷された活字体(?)の記号を見てそれを写し書きすると、始筆や飾り部分を誇張して書いてしまったりする子が多いのです。
例えば全音符はただの白い〇を書けばいいだけなのに、忠実に線の太い所を影をつけるように太く再現してしまったり。
四部休符なんかは一筆書きの線だけでいいけど、実際活字体の四部休符を見たらとても幅が太くて、どう真似したらいいのかわからずに縁取りした四部休符を書いてしまった場合もあります。
だから意外と「見たものを書く」というのは何段階ものステップを踏まなきゃいけない事がわかりました。


うんちゃらかんちゃら書きましたが、ビンゴはあくまでサブです。
記号の名前を覚えるためにメインでやることはありません。
反復練習ばかり繰り返す日常に、ささやかなお楽しみがたまにあってもいいかなぁというくらいの♪
また勝ち負けに執着がありすぎる場合、それはまた考慮します。
つまりぶっちゃけて言ってしまうと、全員同じようにビンゴはしません。ピアノだけの子もいますよん。
優劣でもなく不平等でもなく、一人ひとりの状況に合わせた取捨選択が肝要ですな。と思います。

じゃぁ次回の記事はパティシエールの紹介しますね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2012-12-05 13:25 | レッスングッズ | Comments(0)

どれにしようかな

うちの教室にはごほうびスタンプカードというものがありまして。
曲が1つ仕上がるごとにハンコを1個押し、10個たまったらごほうびが1つもらえるという大変げんきn…いえ
あなたの頑張る気持ちを応援するシステムなのです。

今日もまた一人ごほうびを手にした勇者がひとり。
今回はスプーンとフォークがあったのですが、どちらにしようかかなり迷っている様子です。

私「フォークだったらお肉とかの時にたくさん使えるし~、スプーンだったらゼリーとか食べる時にいいよね」
生徒「そっかぁ。じゃぁママがお迎えに来てくれたら今日の晩御飯なにか聞いて、スープだったらスプーン、お肉だったらフォークもらう!」

なんじゃその決め方は!笑
でもなんかおもしろいから結末をママにゆだねることにした私たち。
そんな時にママさんがお迎えにやってきた!
ママ様が「お世話様でーs…」というかいわないかの瞬間その子が
「ねぇママ―!今日のばんごはんのおかずなにー!?」
とシャウトゥ!
ママ氏、真顔で「は?」。

実はこういういきさつで…と事情を説明して、ママ殿はやっと状況が呑み込めたようです。
「今日はねぇ、イカリングだよ(笑)」
おぉっとぉ~、これはフォークか?いくか?いくか?
誰もがフォークの勝利を確信したその時、ママ上が驚きのどんでん返しをかける!
「スプーンだったらさぁ、朝にヨーグルトとかシリアルとか食べれるよ☆」
「じゃぁスプーンにする♪」

おぉい!今までの流れなんだったの(笑)
そんなわけでフォークはまだ残ってますので、希望者はお早めに曲仕上げてきてね!
[PR]
by kabopiano | 2012-09-25 09:17 | レッスングッズ | Comments(0)

ウイニングイレブンから見るピアノレッスンのあれこれ

私は普段めったにゲームはしないのですが、唯一大好きなゲームがあります。
b0131993_18574276.jpg

ウイニングイレブン、通称ウイイレ。サッカーのゲームです。
パスを出したりシュートをさせたりと、自分で選手達を操作してチームを勝利に導くんだけど、これがまたリアルでおもしろいの!!

プレイ中には何百とある試合のパターンや動作に合った実況が入るので、それがまたホンモノっぽくてサッカーを見てる時のような臨場感がすごいんです。
しかも実況をしているのはあのカビラさんだから感動もひとしお(笑)

でねでね、シュートをしたりファールをもらったりしたときには、ちゃんとリプレイ画面も出るの。ほんとの試合みたいじゃない?選手達も実在の選手そっくりにCGで作ってあるし。
たくさんパスをつないでやっとシュートが決まったときのあの爽快感と達成感はほんとやみつきなのです。


もう今だから言えるけど、大学生だった時にはオペラ等のDVDを視聴するという名目でゲーム機を学校に持ち込んで、こっそりと…いや堂々と?このゲームをやっていた時期があります(笑)怒らないで!
学校にはウイイレが上手なウイイレコーチがいまして、私は真剣に師事し、教えを請うていたのであります。
b0131993_2058217.gif

師いわく、ウイイレにおいて一番大切なことは、ボールを持った瞬間に次にする動作を決めておくこと、だそうです。
ボールをもらってから周りを見渡してドリブルにしようかパスにしようか誰につなげようか…
と考えていたのでは一歩出遅れてしまい、敵にすぐボールを奪われてしまうのです。
これについてはかなり練習しました。
時には一日中やっていたので周りはどんびきしていましたが、多少の罪悪感はあったものの私はゲームのコントローラーを離しませんでした。
ただ、うまくなりたかったから――――

「思考の瞬発力」を高めることはレッスンを受ける側にも重要ですが、レッスンをする立場にこそ重要ではないでしょうか。


指導要領があり、指導案を組み、ある程度の枠組みの中で行う学校の授業とは違い、器楽のレッスンはその人に何が必要でどんな方向に引っ張って軌道にのせるかを、レッスンの限られた時間内で即座に判断することが求めらます。
あ、学校の授業が完全マニュアル授業という意味ではありませんよ。。語弊のある書き方かもしれませんがあしからず…
方向性を定めると同時に、自分の手持ちのツールの中から相手と状況にぴったりのものを選んでおかないと遅い。

瞬発力を高めるために必要なのは、なんといってもやはり広い視野でしょう。
ウイイレもレッスンも、ボールばかり目先で追っていてはだめなのです。
ゲームでは画面下部に全選手の動きがわかる縮小版のピッチ俯瞰図があります。
選手を実際に動かしながら、俯瞰図も同時に見る。これがポイント!
まるで楽譜を見ていつつもちらっと鍵盤を見るかのようですね。
ピアノ教師のみなさん、レッスンの質を向上させるためにウイイレはいかがでしょうか?
b0131993_2127192.jpg


さて、長々書きましたが、読み返してみるとゲームの話かこじつけのピアノレッスンの話しかしてないですね。
こんな私も指導している不安なピアノ教室ですが、6月30日に発表会があります。
ほんとのことを言うと全員でウイイレのカジハラ杯でもしたいところですが、みんな一生懸命ピアノを弾くので遊びにきてくださいね。

<さくら>
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

完っ全にフリ~!ゴールゴールゴルゴルゴーール!クリックしてください。
[PR]
by kabopiano | 2012-06-25 09:36 | レッスングッズ | Comments(6)

ここが私の小さな小屋

まだ手のしっかりしてない子どもがピアノを弾くとき、手の形をまるくつぶれないようにするために、小さな動物のぬいぐるみを使って説明することがあります。
ぬいぐるみは、りす・ひよこ・ぶたの3種類。
b0131993_21541421.jpg

「ほら、〇〇ちゃんのおててがね、ひよこさんのおうちなんだよ。ひよこさんがつぶれないように、きれいな形にしてみようね」

「あ!ぶたさんつぶれてるんじゃない?苦しいって言ってるよ~~!助けてあげて。」

とかなんとか、ちょっとした茶番を交えながら使っています(笑)
こんな子供だましに乗ってくれるんだろうかと思ってたけど、すぐにピッと手をなおしてくれる子もいれば、またある子はケタケタ笑いながらわざと手を潰したりと意外と評判は上々。なのか?

ちょうど発表会が近づいていることもあり、最近はぬいぐるみたちを勢揃いさせて観客に見立てて演奏を聴かせている子もいました。
b0131993_21543744.jpg


そんな先日、ベテランティーチャーも普段より若干テンションを高くしながら、ぶーちゃんのぬいぐるみで丸い手を実践させていました。
気がゆるんできたのか手の形が崩れてきた生徒氏を見て、ベティー(ベテランティーチャーの略)が注意を促します。
「ほらっ。つぶれてるよ、ブタ小屋!!

私がまだ小学生のころ、うちのクラスだけなんだか荒れていたことが一時期あって、教室の中も薄暗くてゴミだらけで散らかっていて、ちょっとすさんでたんです。
たまりかねてその様子を見に来た隣のクラスの先生が、
「この部屋はブタ小屋だ!!」
と叫んだという出来事がかつてありましたが、その時以来の衝撃でした。

でも、生徒さんの手をブタ小屋と呼んだピアノの先生は後にも先にもいないでしょう(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2012-06-23 08:48 | レッスングッズ | Comments(4)

かるたクイーンはだれだ

「ねぇ、お風呂あがったらかるたしない?」

昨晩、何の前触れもなくかるた大会の開催が決定されました。
主催は妹とわたし。
開催にあたり、我が教室のかるたクイーンにも声をかけることに。

「ねぇ、これからかるたするんだけど…」
「ふ~ん、やr…」
「今『やれば。』って言おうとしたでしょ!!かるたって2人じゃできないに決まってるじゃん。
だから一緒にかるたやってよ!!」

迷惑そうなかるたクイーンを強引に引き込み、かるた大会が始まりました。
今回使うかるたはこれ、「おんがくかるた」!
我がピアノ教室のレッスンでも重宝しております。

b0131993_2331378.jpg


第一戦は、かおる先生とわたしの対決。
いつもレッスンでやっているので、これは負けられない・・・。
そんな思いがいきすぎて、買ったばかりのこたつを激しく叩きまくるわたしたち。
あまりの迫力に、ナッツ(うちの犬)も興奮して吠え続けるほど。

まぁそんな感じで何戦かしたのですが、最後には本気でやりすぎてぐったりしてしまいました。
かるたはレッスンでちょこっとやるくらいがいい、それを認識した夜でした。

あ、そういえば教室のクリスマスコンサートが無事におわりましたよ♪
来てくださったお客様、ほんとうにありがとうございました!!
詳しくは「鍵盤迷走」というブログに概要が書いてありますので、そちらをご覧ください。
グーグルなどで検索すると出てくると思います。

さくら


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2011-12-19 23:12 | レッスングッズ | Comments(0)

布鍵盤

みてみて~~♪
b0131993_1143272.jpg

b0131993_1145058.jpg

いいでしょ、いいでしょ!

布で作った鍵盤です。
大きいので、大人の足で乗っても十分使えます。

これは、しょうこ先生にアイディアをいただき、マネさせてもらいました。
しょうこ先生、ありがと~♪

黒い大きなお手玉をポーンと投げて音あてクイズをしたり、
音名をおいかけて鍵盤を踏んだり、聴音したり、いろんな使い方ができそうです。
今日さっそく男の子に使ってみたら、とっても楽しくレッスンできました。

なんて書くと、自分で作ったみたいですが。
・・・・^^;
これは、マネージャー兼友だちにお願いして作ってもらいました♪
感謝感謝!!

このあとも、大きな五線譜ができる予定。
乞うご期待♪

嬉しくて、この上でごろごろしてしまいました。
持つべきものは、やっぱり友だち。


応援もありがとう~
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2011-01-08 11:20 | レッスングッズ | Comments(3)

レッスン用ツリー

12月。クリスマスですよ~♪
b0131993_12142552.jpg


今こういうものを作っています。
フェルトに切りこみを入れて、土台布のボタンをはめていくと、木のできあがり。
そこにオーナメントをひっかけていくと、クリスマスツリーに。

指を使ってほしい生徒用です。

b0131993_12173363.jpg

クリスマスがおわっても、ボタンがりんごなので、オールシーズン使えます。
何をひっかけるかは、これから考えます♪
ゴムにして、ちょっと難しくしてもいいかな。

もうちょっと手の込んだ作りにしたいけれど、
使ってみて、そのうち改良版を作ることにします。
最初から完璧を目指さず、やってみることの方が大事ですね。


応援ありがとうございます!頑張れます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2010-12-02 12:24 | レッスングッズ | Comments(0)

かじはらピアノ教室ブログです♪


by kabopiano
プロフィールを見る