カテゴリ:情報( 8 )

ポスターができたけど見ないで下さい…

前の記事で公開した教室ポスター。
さてこの中に間違いがあります。よーく見てください。
b0131993_23275169.png

もう見つけた人~?まだ?じゃぁヒントね。
b0131993_23294767.png

あれあれ?黒鍵が2つあるところがドレミで、3つあるところがファソラシだよね。。





きゃーーーー!ミとファのところに謎の鍵盤いっこ増やしちゃった!!!!


なんと恥ずかしながら、前の記事についたコメントでこれに初めて気が付きました。
制作時にコピーアンドペーストしたのが仇となってしまったようです。
くうぅ、「2つのお山がドレミだよ」なーんて教えてた先週の私をパコーンと叩いてやりたい!

それにしても仮にもピアノ教師が2人もいて、なぜ気づかなかったのか…ああ恥ずかしい
こんな不安なピアノ教室に誰も行こうと思わないよね!?明日差し替えてきます=3
これが内閣なら総辞職モンですが、職を辞する訳にはいかないのでどうかみなさんこれからも生暖かい目で見守ってください。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

総辞職クリック プリーズ
[PR]
by kabopiano | 2012-06-26 23:45 | 情報 | Comments(0)

ポスターができたから見てほしいなぁ

なんだかむらむらと創作意欲が湧くときありませんか?
そんな時私はどうせなら仕事にぶつけようと思い、渡す予定のない名刺やら教室の新ポスターやらを作ってムダに楽しみます。
そしてできあがったものはセンスが逸脱しすぎていて、大抵ベテランティーチャーにボツをもらうのですが、、、苦笑

ごくまれにOKが出たポスターは町内のスーパーに持ってって貼ってもらっていたのですが、ある時期から建物の外に貼ることになったため、雨風にさらされて見るも無残な地獄絵図のようなポスターになっていました。
b0131993_9242799.jpg

こりゃどげんかせんといかんと常々思ってはいたものの、そんな時に限って創作意欲は湧かずほったらかし。。

そんな昨日発表会関係のプリントアウトをしながら現実逃避に過去の産物を眺めていたら、なんだか創作意欲が突如湧いてきてしまいました。
これは完璧に、テスト勉強し始めたら部屋の掃除したくなる現象(笑)
まぁノった時がやり時ということで、過去に手を付けてほったらかしてた素材をいじくること30分。
こんなのできましたー♪
b0131993_1840422.png

この木のピアノは、まずピアノの型紙をペイントで作り、その型紙通りに木の柄のテクスチャをこまかーくマウスで削ってピアノの形にしました。
ザ・アナログ!
下の鍵盤はド~ファまでしかなかったのもをコピーアンドペーストで1オクターブを作り、さらに鍵盤を量産したものを木のピアノにくっつけました。
ザ・アナログ!
ぴちっとラミネートしたので雨も安心です☆

ボツ作品には、夏も近いので沖縄をイメージしたポスターや、間違ってまことちゃんハウスみたいになってしまったシマシマのポスターなどがあります。
あと、自分の写真載せるところに芸能人の顔をはめ込んだり、似顔絵を描いたりしたものなどなど。。
こちらもお見せしたいのですが、なにぶんセンスが逸脱しすぎているのでまたの機会にします。

みんなポスターみてくれるかな~♪うきうき
お近くの方は、八百ふじ館店にぜひ見に来てください(笑)


実はこのポスターにオチがつきました。


完成したプログラムも早く公開したいなぁ~
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

[PR]
by kabopiano | 2012-06-26 07:57 | 情報 | Comments(4)

香港A型

教室のある宮城県はインフル先進県らしいですが、
わが街である某住宅街は、先駆けの先駆け。
どこよりも早くこどもたちがインフルエンザウイルスにおかされていました。

そして、みなさまもご察しの通り…
我が家でもやっぱり感染者がー!!
今回流行の最先端を行ったのは、家長。
強制的にお仕事がお休みになるので、本人はよろこんでいるとかいないとか(笑)

そんなわけで、ピアノ教室も強制終了。
今年のレッスンあと一回だったのに…ぁーぁ
関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。


とりあえず今は絶対感染できないので、きりたんぽでも食べてきます。
それにしても、身近に感染者が出た途端、頭痛がしたりのどがイガイガするのはなんで?笑

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2011-12-20 18:59 | 情報 | Comments(0)

クリスマスコンサートのお知らせ

こんにちは!

かじはらピアノ教室のクリスマスコンサートが
いよいよ10日後に迫ってきました。

そんなわけで楽しく準備に追われています(笑)
お時間のある方は、遊びに来て下さい♪

***********************
クリスマスコンサート
2011年12月17日(土)
11:15開場 11:30開演
於:仙台ピアノ工房 木造ドーム
***********************
[PR]
by kabopiano | 2011-12-07 17:57 | 情報 | Comments(0)

乾燥で指先が割れたら

乾燥がキツい季節。
ピアノ弾きには、指先の割れに泣かされる時期ですね。
どんなにハンドクリームなどでケアしても、これだけ指先を使うと、
割れるなという方が無理な話です。
通常の家事でぎりぎりキープできていても、ピアノを弾くとパカッと割れるんですね。
指先が割れた状態でピアノを弾くツラさ。
めっちゃ痛いのはみなさんご存じでしょう。
それでも、弾かなきゃいけない時は弾かなきゃいけません。

いろんなものを試しました。
まず最初は普通の救急絆創膏。
手軽ですよね。
でも、これだとテープの粘着剤が鍵盤についてしまう事が多く、汚れてしまいます。
そして何よりも、痛さは軽減されません。
ということで却下。


次、全面的に粘着剤のついた布テープ。
伸縮性のある、テーピングに使うキネシオテープです。
これだと、かなりがっちりガードできるので、バンドエイドよりも痛さは軽減します。
が、布ですから、すべります。指がふんばれません。
ということで、これも却下。


次、水絆創膏。
これは使えます。傷に直接つけてふさいでしまうので、
痛みもある程度軽減されますし、指先の感覚がそのまま生かされるので、
弾く時にほどんど影響が出ません。
ただし、セメダインみたいなものなので、つけた直後、傷口にかなりしみます。
すごーーく痛いですね。
それさえクリアできればOK。ピアノ室の引き出しに常備しています。


そして今、ちょっと気になるものがあります。
今日Twitterで教えてもらったコレです。
アルゴフィットという救急絆創膏。
従来の救急絆創膏とはかなり違うようで、使った人によると、鍵盤のすべりもないそうです。
私はまだ使った事がないのですが、ものは試し。次に指先が切れたら買ってみようと思います。
もし使った事があれば、感想をきかせてくださいね。


しかし、、、さかむけやぱっくり割れた乾燥傷のテレビCMがありますが、
あれは心臓に悪いです。流れると必ず目をそむけます^^;
あんなにリアルに傷を再現しなくてもいいと思うのですが…
やめてほしいなぁ(T_T)


役に立ったらクリックで応援してね♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2011-01-22 16:00 | 情報 | Comments(6)

「発達障害とピアノ」コミュニティを始めました

発達障害の方へのレッスンを始める決心をしましたと、
ここで宣言してから約1週間。
この1週間、私の頭の中は沸騰していました。(今もですが)
「します」と言いながら、すでにいろんな事を同時進行。
本を読んだり、いろんな人に助けてもらって情報を得たり。
この先も、具体的なレッスン方法やレッスングッズ、教材などを具体化していかなければなりません。
こういう準備と共に、発達障害などの生徒さんを教える先生方が、
もっと情報を得て助け合っていける方法はないだろうかと探っていました。

そしていろいろ考えた末、まずはmixiコミュニティで始めることにしました。
ここにはmixiに登録している必要があります。
もしもここをご覧になって、情報交換をしたいと思われた先生がいらっしゃいましたら、
ぜひコミュニティにご参加ください。

mixiは招待されなくてもご自分で登録できます。
http://mixi.jp/

ピアノ教師であることが条件ですので、メールに本名、教室名、電話番号、住所、HPやブログのURL(お持ちの方のみ)をお知らせください。
実名がなく、ピアノ教師であることが確認しにくい場合は、承認できない場合もあります。

mixiなのに実名をお知らせいただくのは、
ネット特有の匿名性のある誹謗中傷を防ぎ、気持ちのよいコミュニケーションを目指すからです。
責任ある社会人として、志のあるピアノ教師として、心ある交流をお願いする次第です。


すでにmixiに登録の先生は、
発達障害とピアノ」でコミュニティ検索をしてください。


未経験の先生も大歓迎です。
私自身が未経験者です。

以上、どうぞよろしくお願いします。

                 かじはらピアノ教室 かじはらかおる



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2010-12-07 19:48 | 情報 | Comments(0)

ピアノの歴史

レッスンでは、ほとんどハノン→練習曲→バロック→メインの曲と進めています。
ハノンを一番最後に持ってくることは、まずありませんね。

ツェルニーのレッスンを終えて、次のプレ・インヴェンションを弾いてもらった時、
スタッカートの違いについて話しをしました。
プレ・インヴェンションには、アーティキュレーション(切ったりつなげたり、音をどうさばくかということ)をわかりやすくするために、スラーやスタッカート、強弱記号がこまかくついていますね。

このとき、ツェルニーで弾いたノリで、そのままバロックの曲を弾いてしまう事があります。
それが顕著に出るのがスタッカートです。

そこで登場するのが、この本!
「ピアノの歴史」小倉貴久子 著   河出書房新社
b0131993_15224574.jpg

ピアノの原型である、ダルシマーやツィンバロンから始まり、
チェンバロ、フォルテピアノと、鍵盤楽器の進化が、写真とともによく理解できます。

そればかりか、CDつきなので、こういう古い楽器で実際に演奏された音を聴く事ができます。
2200円の本ではありますが、CDまでついて、画像と説明満載のこの本は、
私にとってはとても安い買い物だと思いました。

弦を叩くのか、ギターのようにはじくのか、
楽器のしくみを考えていくと、現代のピアノでどう弾いたらいいのかな?と、
考えるきっかけになりますね。
昔の音楽を再現するのは難しい事ですが、まずは「知って考えること」が大事だと思います。


ためになったらクリックしてね♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
[PR]
by kabopiano | 2010-11-12 15:34 | 情報 | Comments(0)

習い事はピアノだけでいい

b0131993_11335083.jpg

ムジカノーヴァ11月号に、脳科学者・澤口俊之さんの記事が載っています。
ズバリ「習い事はピアノだけでいい」です。

これは、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」で、
タレントの羽野晶紀さんが、子どもさんの習い事がたくさんあって大変だという発言に対して、
脳科学者である澤口氏が、はっきり「習い事はピアノだけでいい」と回答したのでした。

私もこのシーンをみていましたが、思わず「でしょー!」と叫んで拍手しました(笑)
この番組自体、内容がちょっと大人用で、時折「ちょっとちょっと」と思う場面もありますが、
その道の専門家が、さんまさんとやりとりする会話は絶妙です。
この澤口氏も真面目さが非常にウケていますね。

このムジカノーヴァの記事では、
なぜ子どもの頃に音楽をやるといいのか、
手を動かすことや暗記する事がなぜいいのか、
さらには、幼児期の英才教育の弊害まで、
脳科学者の立場から、わかりやすく説明されています。

これは世の中の親御さんたちにぜひ読んでいただきたいと思います。
11月号はまだ店頭に並んでいますので!
(来週末には12月号に切り替わりますよ)

仲良くしていただいている、「カナリア日記」のれいこ先生も、
この記事について書かれています♪
こちらもご一読ください。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ランキング参加中です
クリックで応援よろしくお願いします
[PR]
by kabopiano | 2010-11-10 11:47 | 情報 | Comments(0)

かじはらピアノ教室ブログです♪


by kabopiano
プロフィールを見る